インドED治療薬は安全

インドはジェネリック大国

インドでジェネリック薬品が多い理由として、人口が関係しているらしい。
インドは、世界2位の大国で10億人を超えており正確な人口は把握していないようです。

現在でも品負の差が激しくて先発医薬品が高価なため貧しい人の為に安いジェネリックが増えたそうです。

先発医薬品には、特許があります。「物質特許」「用途特許」「製法特許」「製剤特許」の4つがあります。インドでは、4つの特許のうち「製法特許」「製剤特許」の2つしか認めていません。

医薬品を製造するうえで大切な、「物質特許」「用途特許」を認めていない為ジェネリック薬品が作りたいだけ作ってきた訳です。

このおかげで、貧しい人も安い薬を購入できるようになった訳です。

ただし、2005年以降は、「物質特許」「用途特許」も認める事となり、今現在出た新薬は、安易に製造できなくなりました。確かに、多額な費用をかけて研究した薬をインドでは簡単にコピーしてせいぞうしてきたわけですから、他国から圧力がかかったわけです。

インドのED治療薬は安全

インドのED治療薬は、「物質特許」「用途特許」を認めていなかった時代にシアリス、バイアグラ、レビトラなどのジェネリックED治療薬を製造してきました。なので、インドで造らてているED治療薬は、正規品のシアリス、バイアグラ、レビトラと同じ成分なのです。

インドの製薬メーカーは、このおかげで世界中にジェネリック薬品を提供するジェネリック大国となりました。世界中に受け入れるためには、衛生規格に合った医薬品製造工場で造られております。

世界が認めた医薬品メーカーが沢山あります。

そちらの工場が安全だと思いますか?

インドのジェネリック医薬品製造会社

cipla.com
Cipla Ltd.
(シプラ )
主な商品/分野:医薬品、診断薬等 – 主に発展途上国HIV陽 性患者の抗エイズ薬
主な市場 :インド、アフリカ、 アジア、南米 等
主なED治療薬:シアリスシアリスジェネリックバイアグラ、レビトラ

中国偽物工場

中国の偽物バイアグラの製造工場は、このように不衛生です。
中国の偽物ED治療薬製造工場

不衛生な工場で造ったEd治療薬は、次のような美しいパッケージの箱に入れられ、正規品として販売されています。
シアリスの偽物
偽物に見えないシアリスです。貴方は、偽物と本物の見分けがつきますか?
インドのジェネリックのED治療薬品の方が安全なのです。

ただし、インドから発送のお薬だけが安全です。

インド製のED治療薬品も、先ほどの様な不衛生な環境で造られ、シンガポール・タイ・香港などから発送されていますので、絶対に安全なED治療薬を個人輸入したいならば、東南アジアの輸入代行店に依頼しない事です。