ED治療薬の個人輸入の注意点!シンガポールは危険!

東南アジアからの個人輸入に注意しましょう。

先日、C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品まで出回っている事がニュースになりましたが、高額な薬の為問題になったのでしょうか?東南アジアから個人輸入されているバイアグラのジェネリックを含めED治療薬の70%は偽物と判っているのにニュースで取り上げないのはなぜでしょうか?

最近は、ファイザーのバイアグラの粗悪な偽物がなくなっただけです。粗悪というのは、本物とかけ離れた偽物がなくなったという意味です。見分けのつかないくらい精巧に作られたバイアグラの偽物が税関をかいくぐって個人輸入されております。

ハーボニーの偽物は、どのようなルートで国内に入り込んできたのでしょうか。

想像の世界ですが、合法的に輸入をすれば輸入は可能と言えます。


偽物医薬品の合法的な輸入方法(推理)

あくまでも推理ですが、医師が薬監証明を税関に提出して合法的に偽物を輸入すれば、偽物を合法的に輸入する事が出来るのでないでしょうか。もちろん、輸入の税金は払う必要があります。ハーボニーのような高額な薬であれば、税金なんてただみたいな金額でしょう。

日本で承認されている薬であれば、薬監証明を提出して輸入すれば莫大な利益を生みます。
インドのバイアグラジェネリックを薬監証明で輸入する事も可能なのですが、この場合は、院内処方でバイアグラジェネリックとして保険対象外で処方する事は合法的にできます。

 


EDクリニックで偽物バイアグラジェネリックが処方された

事実関係は解明されていませんが、某EDクリニックで処方されたバイアグラジェネリックを「非正規品のED治療薬をクリニックのドクターが患者さんへ処方用として個人輸入している」と叩いていたらしいのですが、これも矛盾している。
医師が患者の為に個人輸入しますか?
しかも、個人輸入は自己責任で1か月分までしか輸入できません。ドクターの個人用で輸入して、転売すれば薬事法違反です。医師免許を持ったドクターが、こんなことはしません。

正規に薬監証明を提出して合法的に輸入して、院内で保険適用外で処方しているのです。これは偽物では無く日本で承認されているED治療薬のジェネリック薬品を輸入して格安で処方しているだけです。

これを、「EDクリニックで偽物バイアグラジェネリックが処方されてる。」と言っているのです。

賛否はありますが、承認薬以外は偽物と決めつける事は問題です。

逆に、EDで悩んでいる患者にとっては、格安で処方してくれた方が助かるわけです。ED治療薬は健康保険適用外になっている訳なので救世主的なクリニックの出現は歓迎すべきです。


EDクリニックでカマグラゴールドを処方する

例えば、薬監証明を提出しカマグラゴールドをEDクリニックで処方しても良いのか?

もちろん合法的です。

ただし、使用説明、服用後薬の副作用で重篤な状況に陥った場合は、ドクターの責任も問われます。承認されているED治療薬で重篤な状況になっても同じです。

もし、EDクリニックでカマグラゴールドが処方されていたら、間違いなくインドの正規品と信じてよいでしょう。ドクターの責任問題に張ってしますので、シンガポールの偽物を処方する様な危険な事は絶対にしないでしょう。


個人輸入での偽物ED治療薬について

今現在では、ED治療薬の偽物を個人輸入した場合は、自己責任なので、偽物と分からないで輸入した個人の責任になります。個人輸入している本人は、偽物か?本物か?分からないのですが、悪徳ショップから個人輸入してしまったら重篤な状態になっても輸入した個人の責任なのです。

これが、今現在の個人輸入の注意しなければならない重要な点です。

ED治療薬の偽物バイアグラの偽物を個人輸入しても、インド製の偽物バイアグラジェネリックを個人輸入しても、偽物が届いて使用した本人の自己責任となります。こんな、危険なリスクが有ることを知っていても東南アジアから「偽物ED治療薬を個人輸入」を注文するのか理解できません。

医薬品を発送する国が、「シンガポール」「香港」「タイ」などの東南アジアから届いた場合は、99%偽物と思った方が安全です。輸入する前に、「薬の発送する国はどこですか?」と質問するのが安全かと思います。確認してインドと言って、シンガポールからの発送であれば、100%偽物と確信できます。

安いジェネリックを輸入したいのは、EDで悩む方の希望です。

偽物ではなく、本物を安く輸入したいのです。

安い値段でつられると、シンガポールから薬が届いてしまった!箱を開けてみると本物か?見分けはつかない。服用してみたら勃起した!

「本物だ!」こう思う方は非常に危険です。

偽物か?本物か?を確かめるために、自分の体で人体実験をしているのです。非常に危険な事です。勃起しても偽物は偽物です。バイアグラジェネリックの場合は、シルディナフィルの偽物なので、勃起する可能性もあります。副作用も、正規品より強く出ている可能性もあります。

個人輸入でリスクを回避するためには、インドのジェネリックはインドから発送してもらう事です。

インド以外の国から届いたインドの薬は、偽物と思う事が安全です。

ホーム » 偽物医薬品 » ED治療薬の個人輸入の注意点!シンガポールは危険!
a